コンセプト


地球環境に優しいエネルギーネットワークの構築に貢献する。

太陽光発電や風力発電などに代表される再生可能エネルギーは、発電時に二酸化炭素を排出しないことから石炭などの火力発電と比べて地球環境に優しいエネルギーといえますが、天候等で発電量が大きく変動することから、導入量が増えると電力の安定的な供給が難しくなります。

一方、電気自動車やプラグインハイブリッド車はガソリン車と比べて二酸化炭素の排出が少ないので存在自体が環境に優しいといえます。また、搭載している高性能な蓄電池を使って電気の出し入れが可能であり、これを活用して電力の安定供給を助ける仕組みを作ることができれば、再生可能エネルギー導入を更に促進することが可能となり、将来に向けた “地球環境に優しいエネルギーネットワーク“作りに繋がります。

また、自然災害などで大規模な停電が起きるとライフラインである食料や水の供給元である小売店の運営に多大な影響を与えますが、電気自動車やプラグインハイブリッド車から店舗に向けて電力を供給できる仕組みがあればレジや冷蔵庫などの重要な設備を稼働させるという、“人に優しいエネルギーネットワーク”作りにも繋がります。

当社は、持続可能で、人と地球環境に優しい
エネルギーネットワークの構築に貢献します。



電気自動車及びプラグインハイブリッド車のユーザー向けに
様々な魅力的なサービスを提供する。

当社がミッションを実現するためには、電気自動車及びプラグインハイブリッド車ユーザーの皆様に対して“ベネフィットと、ワクワクを提供するようなサービス”をご提案することで、参加したくなる魅力的な枠組み作りが必要だと考えています。

例えば、小売店舗で電気自動車及びプラグインハイブリッド車の電気とポイントを交換できる“caecco(カエッコ)”プラットフォームでは、小売店舗が受け取った電気に対する対価としてベネフィットをユーザーの皆様に提供することで、ユーザーの皆様にはこれまで移動手段であった車がベネフィットを生み出すという新しい体験をして頂き、将来の電力供給の安定化のために車の電気を活用頂くための第一歩となることを想定しています。

その他にも、電気自動車及びプラグインハイブリッド車ユーザーの皆様の大きな関心事である家での充電に関するサービスや、宅配などのモビリティ機能を提供頂くことでベネフィットを得られるサービスなどの検討も行っており、同ユーザーがベネフィットや、ワクワクを得られる仕組みを創出していくことを通じてミッションを実現していきます。